http://hot-islandsmusic.com

6月21日(水)@辺野古コミュニティプラザ

台湾東部文化交流- 民俗音楽・伝統芸能交流会 
18:30~ 久辺三區(久志・豊原・辺野古)

6月23日(金)@読谷村文化センター鳳ホール

OKINAWA DREAM慰霊の日 平和コンサート・上映会
16:30~ 島嶼映画上映会 太陽的孩子(太陽の子)
19:00~ 島嶼音樂季コンサート

6月24日(土)@宜野座村文化センターがらまんホール

沖縄・台湾東海岸交流フェスティバル
16:00~ 島嶼映画上映会 太陽的孩子(太陽の子)
18:30~ 島嶼音樂季コンサート

6月25日(日) @沖縄県立博物館·美術館

Workshop / Conference / Live
10:30~ WorkShop @県民ギャラリースタジオ
12:00~ LIVE @美術館屋外展示場

6月25日(水)@沖縄県立博物館・美術館 講座室

Conference @美術館講座室
10:30~ A,台湾東部文化資源の活用事例
14:00~ B,黒潮文化圏沖繩と台湾の類似点

詳細はこちら

島嶼音樂季2016

島嶼音樂季(過去の開催状況)

Siki希巨蘇飛「E’tolan的靈魂」木彫りシリーズ個展
@沖縄県立博物館・美術館エントランスホール
6月6日~6月25日

Siki希巨蘇飛「E’tolan的靈魂」木彫りシリーズ個展LinkIcon

島嶼上映会:太陽的孩子(太陽の子)
6月23日 (金) 16:30~ @読谷村文化センター鳳ホール
6月24日 (土) 16:00~ @宜野座村文化センター がらまんホール

島嶼上映会:太陽的孩子(太陽の子)LinkIcon

島嶼音樂季H.O.T. MUSIC FESTIVAL 2017 in 読谷
-OKINAWA DREAM 慰霊の日 平和コンサート・上映会-

6月23日(金)
@読谷村文化センター 鳳ホール

6月23日(金) -OKINAWA DREAM 慰霊の日 平和コンサート・上映会-__@読谷村文化センター鳳ホール 6月24日(土)16:30~18:30 島嶼上映会 【太陽的孩子(太陽の子)】 6月24日(土)16:30~18:30 島嶼上映会 【太陽的孩子(太陽の子)】 主演女優:阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アミ族) 島嶼音樂季コンサート 19:00~ 島嶼音樂季コンサート 19:00~ 舒米恩 SUMING(台湾) 島嶼音樂季コンサート 19:00~ 郭明龍(台湾) 6月24日(土)16:30~18:30 島嶼上映会 【太陽的孩子(太陽の子)】 6月24日(土)16:30~18:30 島嶼上映会 鄭有傑(CHENGYu―Chieh)|映画【太陽的孩子】監督 ジェン ヨウジィェ 6月24日(土)16:30~18:30 島嶼上映会 Lekal.Sumi レカルスミ | 映画【太陽的孩子】監督 島嶼音樂季コンサート 19:00~ LAWA 島嶼音樂季コンサート 19:00~ 林彥光 Inguang / 阿修NAWAN 島嶼音樂季コンサート 19:00~ 東冬侯溫+兒路藝術工寮

予告編:太陽的孩子

(日本語字幕での上映)
鄭有傑 監督、Lekal.Sumi監督、
主演女優 阿洛の舞台挨拶があります。

お問い合わせ:
沖縄タイムス社文化事業局
098-860-3588

rhythm@okinawatimes.co.jp
http://press.okinawatimes.co.jp/cad/

島嶼映画上映会
16:30~18:30

【太陽的孩子(太陽の子)】

アミ族の伝統的な稲作方法で作られる米「海稲米」の復活という実話をベースに作成されたフィクションで、2014年春から2015年夏までを舞台にディベロッパーによる観光地としての開発計画と、それによって失われてしまう村の姿との間で、自分たちの理想の未来を模索して苦悩する各世代のアミ族の村人の姿を描く。







島嶼音樂季コンサート
19:00~

読谷村は、戦後途絶えていた伝統的な織物『花織』の復興や、焼き物の里などの民芸拠点の設置に取り組む中、歌・三線の始祖と呼ばれる『赤犬子』も大切にされている文化、芸能が盛んな地域です。年に一度開催される『読谷祭りで』、台湾から音楽家や武術家を招くなど、積極的な国際交流が行われています。
 台湾東部でも同様に、それぞれの自治体が生活のレベルから文化を復興することに力を入れています。国際社会と文化を通したネットワークを作るために、島嶼音樂季が台湾で企画され、読谷との長期計画の交流を視野に相互交流を進めています。
昨年は、読谷出身の音楽家、知花竜海・ひがあゆみ・渡慶次青年会が台湾東部を訪づれ、曲づくりを通じ、音楽家同士の交流を行いました。

武術においても、沖縄小林流妙武舘 読谷道場は、南宗少林俗派 第八代掌門人の、呂 松吉先生や、北少林青島武館 林昌湘先生との交流を深めています。
今回、ご紹介する台湾の音楽家は原住民です。その土地で生活し、生まれた歌を継承し、自分の音楽スタイルに変え、世界各地に羽ばたこうとしています。
同様の目標を持つ台湾との貴重な交流イベント。地域の方々、特に小さなお子様がたに異文化を体験していただきたいと考えています。



読谷村文化センター 鳳ホール
沖縄県中頭郡中頭郡読谷村座喜味2901