http://hot-islandsmusic.com

6月21日(水)@辺野古コミュニティプラザ

台湾東部文化交流- 民俗音楽・伝統芸能交流会 
18:30~ 久辺三區(久志・豊原・辺野古)

6月23日(金)@読谷村文化センター鳳ホール

OKINAWA DREAM慰霊の日 平和コンサート・上映会
16:30~ 島嶼映画上映会 太陽的孩子(太陽の子)
19:00~ 島嶼音樂季コンサート

6月24日(土)@宜野座村文化センターがらまんホール

沖縄・台湾東海岸交流フェスティバル
16:00~ 島嶼映画上映会 太陽的孩子(太陽の子)
18:30~ 島嶼音樂季コンサート

6月25日(日) @沖縄県立博物館·美術館

Workshop / Conference / Live
10:30~ WorkShop @県民ギャラリースタジオ
12:00~ LIVE @美術館屋外展示場

6月25日(水)@沖縄県立博物館・美術館 講座室

Conference @美術館講座室
10:30~ A,台湾東部文化資源の活用事例
14:00~ B,黒潮文化圏沖繩と台湾の類似点

詳細はこちら

島嶼音樂季2016

島嶼音樂季(過去の開催状況)

Siki希巨蘇飛「E’tolan的靈魂」木彫りシリーズ個展
@沖縄県立博物館・美術館エントランスホール
6月6日~6月25日

Siki希巨蘇飛「E’tolan的靈魂」木彫りシリーズ個展LinkIcon

島嶼上映会:太陽的孩子(太陽の子)
6月23日 (金) 16:30~ @読谷村文化センター鳳ホール
6月24日 (土) 16:00~ @宜野座村文化センター がらまんホール

島嶼上映会:太陽的孩子(太陽の子)LinkIcon

台灣音楽家

東冬侯溫+兒路藝術工寮

トントン・ホウウエン+アール

兒路(アール)とはタロコ族語でEiugに由来する。「道」とい う意味があります。2009年に東冬候温(トントン・ホウウエン) が部落の⻘年たちと共に立ち上げたグループで、伝統楽器と劇場 が融合し、独特な表現が見られます。ジャンルを超えた新たな表 現方法で先祖の歩んできた道のりを示しています。 アールを立ち上げることにより創作者の幼い頃に感じた純粋さや 感動、山谷のもつエネルギーを絶えず表現しています。 2016第二回Pulima芸術大賞受賞

台湾タロコ族 東冬侯温「歓迎の歌」

https://www.youtube.com/watch?v=cIxP_chGuKU

東冬侯溫+兒路藝術工寮

阿修 / Nawan(プユマ族)

アショウ / ナワン

Nawanとはプユマ族の言葉で、夜のムササビを意味します。黑孩子楽団や、Reggae BAND MATZKAに在籍後、原住民の伝統的な歌謡曲、民謡、ラテン等、さまざまな音楽経験をもとに作品を創作を始め、ソロ活動を開始しました。2015年に制作されたアルバム《請呼吸》は土地、故郷への愛と、これまで歩んで来たストーリーが詰まっています。また演奏時には音楽に対する情熱や明朗な人柄が現れ、彼の音楽世界から感じられる純粋さ、喜び、鼓動、は聞く人を感動させます。

阿修 / Nawan

Nawan《請呼吸》 MV - 祝你新春開心萬事如意

https://www.youtube.com/watch?v=WyKz0tKs2wk

LAWA Ayon(泰雅族)

ラワ アヨン

新竹の泰雅族のシンガーソングライター、嵐馨樂團バンドの女性メインボーカルをつとめる傍ら、ソロ活動も行なっている。ギターを奏で、オリジナルを作曲し歌う。
清新な歌声は風のように心地よく自然です。

LAWA Ayon

Lawa Ayon& Da Hai 想要的感覺 鐵花三合一@鐵花村

https://www.youtube.com/watch?v=St-DafAyct0

郭明龍Long-Ge(アミ族)

グォウミンロン、ロンガー

本名郭明龍,台東出身アミ族。通称、龍哥 (Long-Ge)。
小さい頃にギターを始め、人生の半分以上を流浪して過ごしました。彼が自在に弾くギターは、誰もまねることができず独特で「後山龍哥」と呼ばれています。演奏はいつも即興で、自分の作品を歌う時、若さと情熱を保っています。紀曉君(Samingad)に創作したラブソング「彩虹」は中華音楽人交流協會2001年の十大優秀シングルソングに選ばれました。創作のインスピレーションは、全て歩いていた土地から得られたもの、素直な歌詞、ブルージーなボーカル、ユニークなギター奏法からは、草の強い香りと豊かな感情が感じられます。

郭明龍Long-Ge

下記日程のみ出演

6/21(水)久辺三區 伝統芸能交流
6/23(金)読谷村文化センター鳳ホール

郭明龍《 Aka Pacici 不要逞強》官方版MV

https://youtu.be/PlD3_gl-Fmk

林彥光 Inguang ∣ (アミ族)

リン イン グワン

林彥光は花蓮アミ族出身、台湾東部に活躍しているバンド「法蒙斯樂團」のボーカルであります。
熱意を感じれる歌声を持ち、ギターやリズムが得意で、最近は作曲作詞も取り組んでいます。
注目されている若手アーティストです。

林彥光 Inguang


Suming舒米恩(アミ族)

スミン

台湾先住民族アミ族出身のアーティスト Suming(スミン)
台湾のグラミー賞といえる金曲奨を受賞するなど、台湾国内での評価と人気は目覚しいです。彼が作り出す歌は、先住民族が引き継いできた独特のメロディや歌いまわしを大切にしています。そして、詞世界は、故郷の風景や家族への憧憬を描いたものが多いです。ライフワークとして、先住民族の民謡や踊り、手工芸、ことばなどの文化保護をするため、部落の子供たちに向けての活動を行い、大学でも臨時講師を勤めるなど、先住民族としてのアイデンティティをとても蜷リにしている青年です。現在は台東、都蘭を拠点に活動中。

第27屆流行音樂金曲獎《 最佳年度歌曲獎 》
不要放棄Akapisawad(母語版)
《太陽的孩子 Wawa No Cidal電影原聲帶》
舒米恩工作室﹙演唱者:舒米恩・魯碧﹚

https://youtu.be/gzuEvkk-eg8

Suming舒米恩

下記日程のみ出演

6/21(水)久辺三區 伝統芸能交流
6/23(金)読谷村文化センター鳳ホール

台灣芸術家

阿洛‧卡力亭‧巴奇辣(アミ族)

アロ・カリティン・パチラル
アミ族名Ado Kaliting Pacidal。

ミュージシャン、映画俳優、テレビ司会者、文学作家等、多方面で活躍。幼少期に村の年長者よりアミ族の神話の一節「神が喜ぶまで歌を歌う」から阿洛と名付けられました。
小さい頃から父親と山や海で猟りをし、祖父に藤編み、祖母に野菜の摘み方や料理を教わる。部落のお年寄りと共に歌い、働くことは、阿洛が世界で最も美しい事だと思っています。 新時代の歌手として新しいジャンルのアルバム『棒炸』『太陽月亮』を制作。金音賞獲得、金曲賞入選を果たしました。原住民の美しい言語と物語を音楽を通して少しでも多くの人に伝えようと創作活動を続けています。2015年に映画【太陽的孩子】主演女優を努め、脚光を浴びました。

《太陽的孩子》正式預告-有一種力量,叫溫柔

https://www.youtube.com/watch?v=omeR5XSJQPA

阿洛‧卡力亭‧巴奇辣

下記日程のみ出演

[舞台挨拶]
6/23(金)読谷村文化センター鳳ホール
6/24(土)宜野湾市文化センター がらまんホール

[ライブ]
6/25(日)沖縄県立博物館・美術館

鄭有傑(CHENGYu―Chieh)|映画【太陽的孩子】監督

ジェン ヨウジィェ

大学生の頃に多くの映画のシナリオを書きを主演し創作する。初の自主制作映画(2000年)《私顏》が2002年の台北映画祭学生映画賞の金賞、審査員特別賞を獲得。2001年の作品《石碇的夏天》が台湾金馬奨の最優秀短編映画賞を受賞。2006年に新作《一年之初》台北映画祭の大賞、観客賞を受賞、国際映画祭にも出品され、注目をあびました。2015年にLekal.Sumiと共に《太陽的孩子》を監督、原住民と土地に関する問題提起を呼びかける。2015年台北映画祭観客賞、金馬獎最優秀映画オリジナル主題歌賞受賞、金馬獎最優秀新人賞、金馬獎最優秀脚本賞ノミネート。
2016年台湾国際児童映画フェア台湾賞ノミネート、インド国際児童映画フェア最優秀長編映画賞受賞。各国の映画祭でオープニング作品やクロージング作品に選ばれています。

《太陽的孩子》正式預告-有一種力量,叫溫柔

https://www.youtube.com/watch?v=omeR5XSJQPA

鄭有傑

下記日程のみ出演


[舞台挨拶]
6/23(金)読谷村文化センター鳳ホール
6/24(土)宜野湾市文化センター がらまんホール

[カンファレンス]
6/25(日)沖縄県立博物館・美術館

Lekal.Sumi | 映画【太陽的孩子】監督

レカル.スミ

Lekal Sumi(1985年−)、中国名、王亜梵。父は台南人、母はアミ族、台南で育つ。 成長過程に部落にいなかったため、退役した後に花蓮市の港口部落に戻りアミ族の文化と伝統に触れ、自分のルーツの一部を取り戻そうと村に留まる。2011年、母の舒米の希望により20年間荒れ果てた畑をもう一度耕し、改めて土地を取り戻す。映像制作の経験がまったくなかったが、全過程を2年間かけて撮影した後、個人で初の記録映画《海稻米の願望》を完成させる。これをきっかけの映像の道に進み、2015年に鄭と共に《太陽の子》を監督し、原住民の土地喪失に対する問題提起の声をあげています。

《太陽的孩子》正式預告-有一種力量,叫溫柔

https://www.youtube.com/watch?v=omeR5XSJQPA





Lekal.Sumi

下記日程のみ出演


[舞台挨拶]
6/23(金)読谷村文化センター鳳ホール
6/24(土)宜野湾市文化センター がらまんホール

[カンファレンス]
6/25(日)沖縄県立博物館・美術館

希巨蘇飛Siki Sufin(都蘭族)

シキ スフィン

希巨蘇飛は阿美族(アミ族)出身の木彫り作家、都蘭山劇団の団長でもあります。部落文化や歴史を中心に視覚芸術やパフォーミング‐アーツなど多様な表現で、多くの人に知られています。部落の歴史や文化を主旨にし、大胆で豪快な木彫り作品を作っています。近年は海外に第二次世界大戦で犠牲になった高砂義勇隊や台湾部落の兵士たちの追悼記念碑を建てることに力を入れています。外地で亡くなった同胞に、故郷に戻れる翼を与えてくださいという意味を込め祖霊にお祈りしています。

希巨蘇飛Siki Sufin

http://dala-sikisufin.weebly.com/24076240403431139131siki-sufin.html

希巨蘇飛Siki Sufin

Siki希巨蘇飛「E’tolan的靈魂」木彫りシリーズ個展
沖縄県立博物館美術館エントランスホール
66625
(詳しくはこちら)


6/24(土)宜野座村文化センターがらまんホール
(歌で出演)