銀婚式に胡蝶蘭が選ばれる理由とは

銀婚式を迎えた夫婦にプレゼントを贈るとき何を送りますか?もし、何を送ったら良いか分からない場合は胡蝶蘭がおすすめです。何故、胡蝶蘭がおすすめかというと、胡蝶蘭の花言葉の意味がお祝いにピッタリだからです。胡蝶蘭の花言葉の意味は「幸福が飛んでくる」です。さらに、お花をおくった後に更なる発展を願うという意味で銀婚式に限らずお祝い事には胡蝶蘭が贈られるのです。夫婦で銀婚式を迎えられるのはとても素敵なことですよね。そんな時に胡蝶蘭はピッタリな贈り物なのですよ。

もちろん花言葉だけではありません。花言葉だけで選ぶならほかにもお祝いにふさわしい花はたくさんありますよね。他の理由として見た目の豪華さというのもあります。花の開いている様子や茎が優雅で美しく蝶々が待っているような素敵なお花ですよね。お花を贈るなら豪華で大きな方が贈った相手も嬉しいものです。

他にも胡蝶蘭は長持ちするという花を贈るときの大きなメリットを持っています。花束などは毎日水を変えたとしても数週間程度で枯れてしまいますよね。それに比べ胡蝶蘭は1~2ヶ月は楽しむ事が出来ます。お花をもらった側は出来るだけ長くキレイに咲いて欲しいと思うものです。胡蝶蘭は普通の花よりも長持ちするのでプレゼントとして良く選ばれます。

そして、最後は胡蝶蘭は日本各地で栽培されているため、いつの季節でも安定した品質で販売されています。どの時期にお祝いをするかは分かるものではありません。銀婚式を迎えるのが夏かもしれないし、冬かもしれないです。季節によって品質に差があったら購入するのも難しくなってしまいます。その分、胡蝶蘭は年中高品質で売られているので季節を問いません。お祝いをしたいと思ったらいつでも贈る事が出来るので定番になっています。

このように銀婚式で胡蝶蘭がおすすめの理由が分かったのではないでしょうか。胡蝶蘭はどこでも聞く名前ですよね。それくらいお祝いといったら日本では定番になっているのでしょう。お祝いには胡蝶蘭というのは知っていても理由まで分かっている人は多くはないと思います。ですので、せっかく胡蝶蘭を贈るなら何故良いと言われているか理由をしっかりと覚えて贈ると良いですね。もし、自分の家族に銀婚式を迎える人がいたら胡蝶蘭をプレゼントしましょう。胡蝶蘭をプレゼントしたら絶対に喜ばれますよ。また、何かのお祝い事で送るものに困っていたら胡蝶蘭にして自分で選んでみる事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です